セラミド お肌 大切

MENU

セラミドがお肌に大切な理由

セラミドは、お肌の水分保持にとても大切な働きをしています。お肌には水分を保持するための細胞間脂質がありますが、その主成分がセラミドです。セラミドは細胞間脂質の約半分を占めているんです。

 

ですので、セラミドが不足してしまうことで、水分を保持できなくなって、お肌が乾燥してしまいます。そうすると様々なお肌トラブルが生じてきます。

 

お肌には異物や紫外線から守るバリア機能がありますが、セラミドが不足してしまうことによって、バリアが正常に働かなくなり、お肌を痛めやすい状態になりやすいとも考えられています。

 

セラミドは、お肌が新陳代謝することで生まれてきます。専門的にいうと、ターンオーバーの際に生成されます。ターンオーバーの乱れは、ニキビなどのお肌トラブルにも関係しているとされていますが、セラミドの生成にも影響を及ぼすんですね。

 

ですので、セラミドを含んだ化粧水を使って、潤していくことは大切なのですが、それ以上に睡眠や食事なども重要となってきます。睡眠時間は、7時間半前後を目安にするとよいでしょう。睡眠中の成長ホルモンによる改善が期待できます。アンチエイジング効果も得られますからね。

 

それと食事はバランスよく食べることです。野菜を多めにして、酢の物も取るとよいでしょう。お肌の綺麗にしていきたいときには、甘い物をできるだけ控えてください。特に寝る2〜3時間前には何も食べないほうがよいですね。寝る前に食べてしまうと、胃腸に負担もかかりますから、お肌にとってもマイナス要因になりますので。

 

生活習慣を整えて、そしてセラミドの化粧水を使うことで、お肌が潤って若返ってきますのでぜひ参考にしてくださいね。